皆様に人気の...

2016.02.24


皆様こんにちは!
プランナーの楡井です♪

初めてご来館される方によく聞かれるのですが...


"この音ってどこでなってるんですか?"


それは...


10314609_727609494041298_2607833166306501452_n+2.jpg


このオルゴールなんです!

お客様がご来館される時、ロビーを通っていただく時、お帰りになる時、
このオルゴールで歓迎させていただいています。


お打合せをしている時や、レストランでお食事している時に
遠くの方から微かに聞こえる音に皆様、興味を持ってくれて、
"この音はどこから聞こえてるんですか?"
って聞かれます。


その程度でいいんです。

何気なく聞こえてくる、でも気になる音...

きっとオルゴールも皆様がご来館されるのをわくわくして待っているはず♪


このオルゴール、実は100年前に作られたドイツ製のアンティークオルゴール。

100年も前から、誰かがこの素晴らしいオルゴールの音色を聴いていて、
こうして今もジョージアンハウスで誰かがオルゴールの音色を楽しんで...
アンティークって見た目のかっこよさももちろんあるけれど
ちゃんと長い間残っている意味があるんだな~って思ったら
とてもロマンチックな気持ちになりました

kimono

2016.02.18


こんにちは!

暖かい日と寒い日の繰り返しで春が近づいていることを感じる今日この頃です。


今日は着物についてご紹介致します。


着物と言っても種類は様々。


まずこちらは白無垢です。


E79D80E789A9E38080E799BDE784A1E59EA2.jpg


神社式や前撮りなどで多くの方がこちらをお召しになります。

ドレスでいうウエディングドレスのようなものです。

ひとくくりに白無垢と言っても全て同じ真っ白の着物ではなく、
それぞれ、素材や柄や刺繍の仕方で雰囲気がだいぶ変わるので
是非見比べていただきたいです(*^^*)


ちなみにこちらはヴィンテージものでかなり昔のもの

年数を重ねるにつれて着心地も変わってくるとのことです。


続いてこちらは色打掛。


E79D80E789A9E38080E889B2E68993E68E9B.jpg


華やかな色やデザインのものが多く、
パーティなどでもお召しになる方が一番多い人気の着物です。

古典的な柄から洋風なものまで様々なデザインがあります。


こちらは先日のファッションショーのリハーサルのお写真です。

お好みのデザインはございますか?


続いてこちらは大振袖。


E79D80E789A9E38080E5A4A7E68CAFE8A296.jpg


色打掛よりもすっきりしたシルエットです。

成人式などで振袖をお召しになった方も多いのではないでしょうか?


振袖は帯の結び方で印象を変える事ことができます。

黒い大振袖はセクシーで素敵ですよね♪


着物と言ったら打掛をイメージする方が多いのですが
大振袖も個人的には大変オススメです。

いかがでしたか?

日本人であるからには是非とも着物も結婚式で着てみたいものです。
当日のパーティでお召しにならないとしても
前撮りだけでも承っております(*^^*)


洋風の建物で撮る和装のお写真はレトロで素敵ですよ♪

グリーン!!

2016.02.07

皆様こんにちは!


昨日もとっても素敵なウェディングがありました♪

12662625_720576631411251_206693351981118866_n+2.jpg


会場コーディネートのご紹介になります。


グリーンをたくさん取り入れた、コーディネートに仕上がっています。

実は、ゲストテーブルに飾られた葉の枝には、
キャンドルがつるさがっており、光の演出が出来るようになっています。


guest-2aa58.jpg


お2人の演出イメージは、朝と夜の光の演出
朝は通常の照明、自然の外からの光、
夜はキャンドルを灯した演出でムードをださせて頂きました。
(夜のシーンを写真におさめる事が出来なかったです。申し訳ありません

Grace

2016.02.02


皆様こんにちは。
ブリティッシュタウンの佐伯です。

去る1/31(日)、少しだけ寒さも和らいだ凛とした冬の日曜日は、
私共の創業50周年を記念したイベント
ウエディングファッションショー Grace グレイス でした。

美しいドレスや花嫁キモノの数々、
ヘアメイクとブーケやアクセサリーのスタイリング、
音楽、全てが相まって、夢のような美しさのひととき、
とても感動的な時間でした。

モデルさん達は実はほとんどが素人さん。
普通の女の子たちです。

ひとりひとりの女の子を真剣に見つめて、
似合う衣装とヘアメイク、ブーケやアクセサリーを考えました。

みんなそれぞれに似合っていて、とても魅力的で。
一生懸命スタイリングを考え、練習もしたから、
ドア前でモデルさんの衣装を整えて送り出す役目をしていた私にとっては
担当の花嫁様が次々とパーティへ入場していくみたいで、不思議な感覚でした(笑)

当日お越しになれなかった方のためにも
2/7(日)ウエディングファッションフェア
2/11(木祝)ロイヤルクレストハウス試食会 では
このショーのアーカイヴ演出も考えております。

ぜひ、結婚という人生の美しい瞬間を
このクリエイティブなブリティッシュタウンのアーティストにお任せ下さい。

ひとりひとりの花嫁の美しさを引き出して
お二人で歩む人生のスタートを祝福させていただきます。


IMG_2162+2.jpg

Eri Saeki

PAGE TOP▲